丁寧に時間を掛けてオフします❗️

http://nailsalon-u.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/1298/2017/02/header20170210084628_903824340.jpghttp://nailsalon-u.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/1298/2017/02/header20170210084628_618046293.jpghttp://nailsalon-u.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/1298/2017/02/header20170210084628_489971541.jpghttp://nailsalon-u.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/1298/2017/02/header20170210084628_477039381.jpg
最近は、スピードネイルの時代。
しかし、問題となっているのがオフとファイリングなどのネイル塗布前のスピード化による、爪の劣化(;_;)
某大手では、とにかくスピードをはかるため為に爪に負担が掛かるオフでお客様が痛みを感じつつも我慢しながらオフをされているとか?!
当サロンに、来店されたお客様の中でも
痛みに我慢していたと言う他店の話を聞いています。
インターネットで検索すれば、良いネイルサロン選びはスピードオフしない所ですと記載されています。しかも、多少お値段が高くても丁寧に時間掛けてオフをやってくれるネイルサロンを選ぶべきと。
でも、でも、ご安心下さい(^-^)
当サロンは、激安ながらも丁寧に丁寧に
オフやファイリング、施術迄頑張っています。
それは、当サロンのネイリストUがネイルケアセラピストだから!!
爪は見かけが綺麗で有れば良いのでは有りません。爪が元気で痛んで無いと意味が無いのです。

よく、ちまたでネイルオフはアセトンだと痛むからネイルマシン使用しています!と有りますが〜ハードジェルで無いのならゴリゴリ痛いのを我慢して迄、最初からマシンを使うのは無茶だと思います。
当サロンは、トップコートを2回塗布。
最初にプックリ感&ストーン埋め込みで強化の為にibdのハードジェルを。最後によりツヤを出す為に輝きコートのトップジェルを使用します!
その為、残念ながらオフがちょっと厄介にε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
オフは、ヤスリでトップを軽く削った後にアセトンを5分程馴染ませます。
少しだけ柔らかくなってきた所でベース迄浸透前に外して、1番回転の弱いマシンで丁寧に削っていきます!!
えっ?!結局マシン使用???
でも、大丈夫。安心下さい(^-^)
1番回転の弱いマシン使用なんですよ。
つまり、弱い回転だからほぼ軽い振動以外は感じません!
マシンが恐怖と言われたお客様でさえ、えっ!こんなに弱くて削れる?とビックリする位に弱いです(^-^)
又爪に悪いとされるアセトンは5分位しか放置しないからハードジェルさえ柔らかくなってくれたら良いのです!
後は、甘皮処理&ファイリングで長さ整えて終了。
約1時間前後掛かりますが、爪の大きさや
施術デザインにより、ストーンなどの埋め込みが無い場合は50分前後、沢山埋め込みある場合は+20分は掛かります。
又それでもマシンがどーしても嫌なお客様へは、従来のアセトンオフに手作業のヤスリ使用のオフを致します。
画像は、オフイメージです!!